簡単に英会話が上達するようになる方法

 英会話スクールとか留学、英会話教材などにチャレンジする人は多いですが、本当に話せるようになるのはごく少数になっています。ある達人に依れば、「わざと話せないような勉強をしているのではないかと思うほど」とか。特に、スピードラーニングあたりは要注意で、ただCDを聞くだけとか、ひたすら音読とか、映画を見るとかいずれも大した効果は見込めません。中学レベルの英語でOKとはいっても、実際にはなかなか使いこなすのは難しい。さらに、「1週間で英語がベラベラ」などの煽り記事が満載された個人のレポートに毛が生えたような情報商材というのもの。真っ当な方法と、そうでない方法をスタートする前に見抜く必要があります。

 スピードラーニングをしようと思うのですが評判いいのでしょうか?
 上記Q&Aで指摘されている、「スピードラーニングなどの聞き流しが最近流行っていますが、あれは、相当に英語力が高い人で無いと、ほんんど効果が見込めないように思います。」このあたりが恐らくは真理だと思います。まったく英語力が無い状態で、聞流しを続けたところで、知らなかった英単語の知識が増えるはずもなく、すくなくともこの方法は、中〜上級者でないと効果を実感することは難しいと思います。私が短期間で英語・特に英会話を納得レベルまでマスターできた方法としては、スクールに行く前にした独学勉強にあります。半年程度以下に示す独学を行い、その後、スクールで実践することで1程度で、生活およびビジネスレベルの英語であれば普通に話せるようになりました。

スクールに行く前に実施する英会話独学の最適法

 英会話スクールや留学等はある程度の効果が見込めますが、それは事前学習あっての話になると思います。この事前学習の中味がその後の英会話成就におけての成否を決めます。非常に重要なポイントになると思います。そこでまずは、以下の2つの教材を入手してみてください。
[独学方法論1] 1ヶ月半で日常英会話力を習得する「ネイティブトーク」 数少ない役立つ方法を期間限定ながら教えてくれた方に感謝しています。スピードラーニングと比較すると10倍以上の効果が見込めます(効果とは対時間効果のところで、短時間で英会話を上達させることが可能になります)。
[独学方法論2] 英語耳とネイティブに通ずる発音を獲得する英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」今までまったく英語に触れていなかった日本人俳優たちが、短期間で、ハリウッドレベルの英語力を身につけているのには秘密がある。その方法論
 上記の2つの教材の相乗効果は凄いものがあります。ここで実例として挙げられている点として、アメリカ人言語学者、スコットペリーのバイリンガルメソッドになります。彼は25年間にわたり2000人以上の日本人の発音矯正を指導。日本人の発音矯正テクニックや日本人をバイリンガルにするメソッドを培ってきました。 その中にはハリウッド映画に出演する有名芸能人たちも数多くいます。最近では、キアヌ・リーブス主演の話題のハリウッド映画「47 Ronin」に出演することになった日本人の有名女優を短期間の間に、ハリウッドで通用する英語力に仕上げました。サイトに動画が掲載されていますが、その効果はかなり凄いです。今までまったく英語に触れていなかった日本人俳優たちが、短期間で、ハリウッドレベルの英語力を身につけているのには秘密があるのは当然のことで、それを利用することで、かなり驚きの進歩が得られます。もう一方のネイティブトークはかなり実践的な教材で、ここに出ているフレーズを一日20分程度覚え込んでいくことで、日常会話が飛躍的に向上しました。実際のところ、ネイティブと話すことにストレスがかなり減っていきます。効果のでる体験事例は以下のように示されています。
  • 色々な英語教材に手を出したが、まるで効果なし。
  • 英会話スクールに通ったが、途中で挫折した。
  • 会社から高い英語力を求められ、辛い思いをしている。
  • 毎日、残業続きで英語の勉強する暇がない。
  • 一生懸命勉強しても、TOEICのスコアが一向に上がらない。
  • いざネイティブと話そうとすると、頭が真っ白になり
  • 何も口から出ない。
  • 正しい発音で話しているつもりなのに、一向に通じない。
  • とにかく英語に対してストレスを感じてしまう。
ただ、あくまでも1日20分程度の学習なので、これ単体ですべてが完成というレベルまではいきません。上記2つの教材を徹底的に攻略してからは、英会話スクールなどで実践的なトレーニングを行う第二段階に入るのが良いと思います。

 英語を喋れるようになる効果的な学習法を教えてください。
英会話の効果的な学習法とは? 私は20代後半の男性ですが英会話を習得したいと考えております。
 第一段階である独学を進めた後で、第二段階の留学あるいはスクールに通いました。ただ、留学するお金もないので、オンライン英会話で一日1時間程度の学習を半年続けたところ、これがものすごく効果が出ています。色々なオンライン英会話を試したのですが、結果的に中続きしたのは、レアジョブでした。ここは、かなり質の高い講師が混ざっています。そのあたりの見極めは重要な要素になりますが、今後、具体的に良い講師を紹介していこうかと考えています。もう一つは、オンラインではないネイティブ講師のプライベートレッスンですね。こちらはかなりお金がかかっていますが、最後の仕上げとしては間違いなのところが良いと思います。


 簡単英会話の方法と落とし穴
人生知らないと損をすることが多いですが、英語教材なんかでもゴミみたいなものと本当に上達するものでは天と地の違いがあります。特に、最近、情報商材とい われる劣悪英語教材が増えているので要注意。もちろん、売り出し画面には情報商材とは書かれていませんが…多くのものは、個人が作ったレポートをPDF ファイルに変換したものやCD-Rに焼き付けたものが多いです。価格は一般に高額で、数万円以上のものも…いわゆるこの手のノウハウ情報は、英語上達のた めの精神論や勉強法がメインで、英語そのものについては何も無いスカスカなものも多いです。注意が必要なところです。自分が成功に至るまでには、相当の試行錯誤を続けましたが、この方法では、これまでの多数の方法との圧倒的な違いが結果に出たことで、結局のところ留学しなくてもネイティブと通用するレベルに到達できたことで、コストとか時間の面でも大きな節約を実現しています。前述した【ネイティブトーク】を組み合わせることが、英語力の向上速度が倍増すると思います。間違っても、スピードラーニングに手をだしてはいけません。

聞き流しなどでは英語は上達しません
聞き流しのスピードラーニングはほとんどが有名人を起用した広告宣伝費になっています。実際、加藤と飯田が色々と失敗する中でも、もっとも長続きでき成功率が低いと感じた勉強法が、「聞き流し」なのですが、先に述べた方法の組み合わせによって英語の上達は爆増します。「外国の人と仲良く、笑って話せるようになりたい」 「海外旅行で不自由なくコミュニケーションを取りたい」 「英語を話せるようになって、かっこいいと言われたい」これらの要求を短期間で実現すことができると思います。失敗しても保証が付いているので、安心です。

通勤・通学時間を利用した成功例
通勤・通学時間を利用して、英語力をアップしようと思っている人も多いと思います。そんな場合に役立つのが、小分割/和英順方式です。従来型学習は、日本語が頭に残るだけで、英語が頭に残らないという欠点から、何度練習してもダメという人も多かったのです。改善点しては、すばやく聞き取れるようになる「右脳→左脳の連携学習」を用い安価に楽々英語を習得できるようにしていること。ただ、楽々といっても2-3日では無理で、やはり数ヶ月は続ける必要がありますが。も う一つ、この教材の利点としては、作品は非常にポピュラーなものが多いので、いちいち日本語を確認しなくてもだいたい訳文の見当がつきやすいのです。この 点も、教本を確認しずらい通勤・通学時にはうってつけの方法ということができます。MP3ダウンロード販売にも対応しています。

CNNやBBCが気持ちよく理解できるレベルに
日本人が英語ができない根本的な理由には…■日本語と英語の使用する周波数帯域が極端に異なる。■英語は子音中心の言語であり、日本語は母音中心の言語である。■英語や外国人に対するトラウマ的な恐怖症を持っている…などがあります。英脳プログラムで は外国人の前で極度に緊張したり、萎縮したり等の英語に対する恐怖心を取り除く簡単な英文フレーズや英語力向上の英文フレーズを心身ともにリラックスした状態で リスニングし、また、簡単な英語で自らが自分自身に語りかけることにより自己啓発を行い、簡単な方法で失っていた自信を回復できるような訓練を行います。英語特有の高周波数帯域を強調し、子音の発音を強調した英語音声を右脳につながる左耳から聞き、左脳につながる右耳から超高速の日本語を聞くことにより、英語を英語のまま聞き取るためのトレーニングが可能になります。

通訳と翻訳における簡単英会話 オンラインで簡単な英会話
聞き流しで簡単英会話 簡単英会話と効果的な個人指導

 簡単英会話といってもその方法論は色々ですが、とにかく簡単に英会話を習得できる方法が流布している以上、チャレンジしなければどんどん人よりも遅れてしまいますね。そのようなことにならないように、とにかくいまのうちに簡単英会話をマスターするのが得策です。

ワーキングホリデーの説明・解説 インターンシップの説明・解説
英語学習のメルマガの説明・解説 TOEFLの説明・解説
ホームスティの説明・解説

 英語を話すコツ

リンク先の利用は各自の責任で行ってください。



当サイトの内容の無断複製・転載を禁止します。